ユーザ用ツール

サイト用ツール


php-pocket-ref

PHPポケットリファレンス サポートページ

改訂第三版PHPポケットリファレンス

Kindle、Kobo版も販売されています。これらの電子版は固定型EPUBと呼ばれるフォーマットになるため検索はサポートされません。ご注意ください。

間違いに見つけた方は yohgaki@ohgaki.net へご連絡頂けると助かります。

第一刷 正誤表

p.151

  • 記号なしリスト「標準改行文字」のMacの項目が「CR」と記載されていますが、OSXでは「LF」が標準になっています。
  • \,/どちらも利用できるのはWindows版のみです。

p.161

  • file_put_contentsで利用可能なフラグは3つです。LOCK_EXが漏れています。また「フラグ」のデフォルトは0(無し)です。

p.230

  • ARRAY_AS_PROPS定数の説明が途中で切れている。「オプションの定数。要素を配列としてアクセス」

p.377

  • 「多重エンコード」は5.4からではなく、5.2(5.2.3)から追加されました。p.376のhtmlspecialchars/htmlentitiesの「5.2以降」とは「多重エンコード」にかかっています。

p.466

  • サンプルコードに「mysql_real_escape_string」と記載すべき所が「mysql_escape_string」と記載されています。

コメントなど

  • PHP_EOLが説明なく利用されている
  • p.231のSTD_PROP_LISTの効果が解らない(内部的な保存方法の変更するのみなので、動作は変わりません)
php-pocket-ref.txt · 最終更新: 2015/04/14 01:40 by Yasuo Ohgaki